シャンプーの泡立ちが悪いのはなぜ??原因と改善方法☆

ここ最近シャンプーの泡立ちが悪く困っています。

1回目のシャンプーではほぼ泡立ちません。

特に変わったこともないのですが・・・

何か原因があるのでしょうか?


3つのことを確認しましょう。


1、シャンプー前のすすぎは充分にできていますか?
2、スタイリング剤やヘアオイルなどを使っていますか?
3、シャンプー剤の泡立ちが元々わるいということはありませんか?


1、シャンプー前のすすぎについて

シャンプー前のすすぎは充分に出来ていますでしょうか?

日常生活で、髪の毛には空気中の埃や水分油分が多かれ少なかれ付着してしまいます。

すすぎが足りないと、そのあとのシャンプーの泡立ちを邪魔してしまいますので、

充分にすすいであげましょう。

また、自身の頭皮からも皮脂や油分、汗が分泌しています。

髪の毛だけでなく、地肌も一緒にマッサージをするようにもみ洗いしながらすすぐと、

より良いです。


2、スタイリング剤やヘアオイルなどを使っている方

スタイリング剤やヘアオイルは、髪の毛に油膜をはったような状態になります。

物によってはすすぎを入念に行うことで落とすことができますので、

お湯洗いでほとんど落とせるようなスタイリング剤やヘアオイルを選ぶと良い思います。

最近では、バーム系(シアバターなどを使った天然系のスタイリング剤)が人気ですが、

これらは少しお湯で落としにくいかもしれません。

お湯だけで落としにくいスタイリング剤を好んでお使いの場合は、

二度シャンプーで対応しましょう。

使用するシャンプー剤が優しいこと、一度目は地肌などをこすらずに優しく洗うこと

を心がけると頭皮や髪への負担も軽減できます。


3、シャンプー剤の泡立ちが元々わるい場合

泡立ちの良いシャンプーを使いましょう。

オーガニックシャンプーやオイルシャンプーなどのシャンプーは泡立ちが良くないものがあります。

もちろんナチュラル成分のシャンプーを使用することは良いことですが、

泡立ちが悪いとせっかく良いシャンプーで美しい髪の毛を作りたいのに、

摩擦でのダメージや、充分に汚れが落とせずに頭皮のトラブルにつながる可能性があります。


それでも解決しない方

ぜひ一度ひとときのしずくラインでお気軽にご相談くださいませm(_ _)m


0コメント

  • 1000 / 1000

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 東京、恵比寿にヘッドスパ専門店では、治療を目的とした施術を提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、頭皮ケア製品情報など 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。