ひとときのしずく」頭皮ケア情報

頭皮や髪の毛に、負担の少ない朝シャンのススメ

「あなたは朝シャン派?夜シャン派?」

ヘッドスパ専門店にいらっしゃるお客様からの話を聞くと、結構多い朝シャン派。

理由は様々。


・夜洗うと朝べたつきが気になる

・頭皮が臭い気がする

・仕事が忙しくそのまま寝てしまう

・寝ぐせがつくから朝シャンした方がセットが楽


メリットが多そうだけど実は落とし穴がいっぱい!

理由を見てみると、メリットも多いような気がしますが、

実は落とし穴が・・・


では、朝シャンのデモリットについてもご紹介していきます。


健康な髪の毛の成長を妨げる

髪の毛は夜寝ている間に成長します。

夜にシャンプーしなかった場合、毛穴の汚れや皮脂、外気にさらされた髪の汚れがそのままになってしまうため、一番成長する時間に髪の成長の邪魔をしてしまう可能性があります。


頭皮トラブルの原因に

汚れが頭皮に残った状態だと、雑菌も繁殖しやすくなり頭皮のニオイや炎症にも

繋がりやすくなり、抜け毛やかゆみの原因になることも考えられます。

毎日枕カバーを取り替えていなければ、雑菌や汚れがついたままの枕を使うことにもなってしまいます。


バリア機能が失われ、頭皮トラブルの原因に?!

シャンプーは汚れを落とすことが目的ですが、普段外部の刺激から頭皮を守ってくれている皮脂も取り去られ、バリア機能が無くなって無防備な状態となります。

無防備な頭皮は、有害な紫外線や外気にさらされ頭皮や髪を傷めてしまうことも。

朝シャンで出かける事は、服を着ずに外へ出ていくのと同じなのです・・・

ちなみに、洗髪後、徐々に皮脂が分泌され、通常のバリア機能の回復には約4時間かかるとも言われています。



おすすめはできないけど、悪いことだけではない朝シャン

頭皮や髪の健康を考えると、決しておすすめできない朝シャン。

しかし、悪いことだけでありませんでした。


血行がよくなり活動的に!

寝ている間は副交感神経が優位になっているため、朝の眠気から抜け出せない方も多いはず。

シャワーを浴びる事で交感神経のスイッチが入り、一気に身体が目覚めます。

髪や頭皮にはあまりお勧めできませんが、良いところもあるのですね。



負担をかけない朝シャンのおすすめ

ここまで読んでいただくと、朝シャンは頭皮や髪の毛に負担がかかることだとお分かりいただけたかと思いますが、

どうしても朝シャンが良い!という方もいらっしゃるかと思います。


そこで、

できるだけ頭皮や髪の毛に負担の少ない朝シャンもご紹介いたします。


バリア機能が失われているのなら作ってあげよう

洗髪する事でバリア機能が失われると説明しましたが、

地肌からつけられる「頭皮用トリートメント」であれば、地肌からしっかり保湿する事ができるため、失ったバリア機能も補ってくれます。炎症を抑える成分がしっかり配合されたものであれば頭皮の乾燥やかゆみも防いでくれます!

スキャルプローションなトニックもありますが、時間のない朝シャン派には

お風呂の中で頭皮ケアが完結できる、頭皮用トリートメントがおすすめです!


寝癖直しが目的なら

朝シャンは寝癖を直すために必須!という方で、朝も夜もシャンプーするという方、

朝はすすぎだけにして見ましょう。

きちんとしたシャンプーは夜。

朝は、寝癖を直すためのすすぎのみ。


これならシャワーを浴びて目覚めも良くなるし、頭皮や髪への負担はかかりません。


清潔な頭皮環境を保とう

色々と書いてきましたが、一番伝えたいのは「頭皮を清潔に保ちましょう」ということです。

朝シャンより夜シャンがおすすめなのも、1日の汚れや皮脂を落として清潔な枕で毎日眠ることが大切だからです。


それでもライフスタイルは人それぞれですから、無理をしてストレスになるくらいでしたらやらない方が良いと思います。


朝シャンだけに限らず、様々なことが頭皮にどう影響するかを知り、自分に合った解決策を知る事でグッと頭皮ケアはしやすくなります!


日頃使っているヘアケアアイテムと合わせて、頭皮ケアアイテムを取り入れるだけでも変化はあると思います。

簡単にできることから始めて見ましょう。



お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でも上記よりお気軽にご相談下さい。

頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でも上記よりお気軽にご相談下さい。

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 銀座、恵比寿にヘッドスパ専門店を構え、治療を目的としたヘッドスパをご提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000