【口の中で噛み合わせをゆるめる】老化予防と疲労回復にニュートラルポジションのススメ

噛み合わせをゆるめ ニュートラルポジションへ

「口の中で噛み合わせをゆるめる」ニュートラルポジションとは、上の歯と下の歯が当たらないよう顎の力を抜き、力の入っていないナチュラルな状態のことを言います。

ポカンと口をあければ噛み合わせをゆるめることができますが、お仕事中などでなかなか気の抜けた表情でいられない場合の方が多いと思います。

その場合、唇を閉じていても、歯と歯が当たらないように口の中で開けておくことで噛み合わせはゆるめることが出来ますのでご安心下さい。


今回はこのニュートラルポジションの大切さや、老化予防、疲労回復への影響などをお伝え致します。

リラックス状態は電位が0の状態

筋肉は体の中で電気信号を送ることで、力を入れたり緩めたりすることができます。

力を抜いた状態では電気は送られずに電位は「0」ですが、力を入れると電気が送られ電位は「+」に。

電位が「+」の状態が続くことは酸化の増長となり、衰えやダメージと結びつきやすくなります。

普段から無意識に噛み閉めを行っている場合、常に電位が+状態となり筋肉に負担をかけ続ける状態となってしまいます。

意識的に噛み合わせを緩め電位を「0」に近いニュートラルな状態にする時間を作ることで、筋肉が休まり、リラクゼーションや老化予防につながります。

簡単にできる噛み合わせのゆるめ方

スマホやパソコン使用時の姿勢は自然と噛み閉めが起こりやすいので気をつけましょう。

下を向く事でアゴがとじ、歯と歯が噛み合わさります。

スマホやパソコン使用時は自然と下を向いていることが多く、噛み締め状態になりやすくなります。


そこで、1時間に1回上を向く時間を作りましょう!


思いっきりアゴを上げて上を向いてみてください。

勝手に口が開き、自然と噛み合わせもゆるむはずです。


集中したりストレスを感じると噛み締めや食いしばりが起こりやすくなります。

そんな時は思いっきり上を向いて一息入れましょう。


これだけでもリフレッシュできますので、ぜひお試しください。

0コメント

  • 1000 / 1000

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 東京、恵比寿にヘッドスパ専門店では、治療を目的とした施術を提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、頭皮ケア製品情報など 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。