ひとときのしずく」頭皮ケア情報

毎日1分の頑張らない頭皮ケア!

頭皮マッサージが続かない…

何事もそうだと思いますが、頭皮ケアは継続することがとっても大切です。


1日だけ一生懸命やったからといっていきなり効果を実感できるなんてそうそうありません。



とはいえ継続するってなかなか難しい事ですよね…


「頑張って頭皮ケアしよう!」と意気込んで始めると、


大変に感じてしまったり、だんだんめんどくさくなったり、


忙しい日なんかは「今日はやらなくてもいいかな…」なんていうことになってしまいます。



長くマッサージしなくても良い

頭皮ケアが続かない人は、


一回のマッサージに気合を入れすぎているかもしれません。


確かに毎日時間をかけてマッサージをするとなると、


始めるまでに気合を入れないと始められないかも…



そうすると…

「今日はやめておこうかな…」が起こるのです。


マッサージシャンプーで頑張らない頭皮ケア!

ではどうすれば継続出来るのか…

それは頑張らないで出来る頭皮ケアなんです。


要するに無意識に行えるような頭皮ケアにすれば良いというわけです。



頭皮ケアを習慣にする

毎日頭皮ケアを続けるコツは「習慣にする事」です。


もちろん最初は意識して行う所から始めるとは思いますが、

それがとても大変な内容だとなかなか続けるのがむずかしくなりますし、

ハードルが上がってしまいます。



習慣にするには

ですから、自分のペースに合わせてハードルを下げれば良いのです。


例えば、

何かのついでに頭皮ケアが出来たらどうでしょう?


絶対毎日行うことの方法を変えてみたり、

毎日使う物を変えてみたり。


ちょっとハードルが下がりますよね!



シャンプーの方法を変えてみましょう!

頭皮ケアと密接な関係にあるシャンプー。


この「方法」を変えてみるという頭皮ケアが、


1番お手軽に出来て習慣にもしやすいと思いますのでご紹介します。



汚れを落とす意識から揉みほぐす意識へ

シャンプーというと、

「汚れを落とす」を前提に考える方が多いのではないでしょうか。


この意識を頭皮を揉みほぐすマッサージシャンプーに変えてあげるだけで、

毎日簡単に効果的な頭皮ケアが出来ます。



こするシャンプーはNG

これはまだまだ美容師さんにも多いかもしれませんが、

実は汚れはお湯でよくすすぐだけでも大分キレイになるんです。


そしてシャンプーの泡が万遍なく行き渡れば、

毎日のシャンプーでは充分なんです。


という事は、

爪をたてたり強くこすったりする必要は全くないんです。


むしろ、爪を立てる、強くこするは逆効果で頭皮を傷めてしまうので気をつけましょう。



頭皮マッサージシャンプーのポイント


  1. 泡をよく立てる
  2. 頭皮全体を指の腹で揉むようにマッサージ
  3. こめかみから耳の上のあたりにかけて大きな円を描くようにマッサージ


ポイントはこれだけです。


1、
の泡立ては摩擦を軽減するためにとても大切なので、

シャンプーの際にはまずはじめに気をつけるポイントにしましょう。


2、
今までシャカシャカとこすり洗いしていた洗い方を、

地肌を動かすようなイメージでゆっくり揉みほぐす洗い方に変えてみましょう。


3、
この部分は側頭筋という頭の筋肉の中で1番大きな筋肉がある場所です。


この部分をよくほぐしてあげると頭全体がリラックスし、

ウソのようにスッキリするんです。



やる気スイッチ

何を隠そうこの3番目のポイントが今回1番伝えたかったポイントです!


この側頭筋という場所、

ココは〈やる気スイッチ〉と呼んでいるのですが、

マッサージをしてあげると本当に元気が出るんです。


シャンプーをしながら目を閉じて約1分。


ビックリするくらいスッキリします!
そしてお顔もリフトアップして目も開くんですよ!



1分で出来る頭皮ケア

力が入りづらい場合は手をグーにして、

大きな円を描くようにグルグルと回してみて下さい。


そしてこの1分間は目は閉じて下さいね!


普段のシャンプーの間の1分、

「ついでマッサージ」を習慣にして頑張らない頭皮ケアを継続しましょう!


頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でも上記のお気軽にご相談下さい。

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 銀座、恵比寿にヘッドスパ専門店を構え、治療を目的としたヘッドスパをご提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000