【365日頭皮ケア】頭皮のお悩みと向き合うひとときのしずく開発者が発信する頭皮ケア情報

【抜け毛、かゆみ、ニキビ】頭皮用トリートメントで頭皮のトラブルを予防!!


お客様より頂く頭皮ケアについての質問。

「トリートメントやコンディショナーは頭皮につけないからこだわらなくても良いですよね?」

特に男性から多い質問ですが、このような質問を頂く事がありますのでお応え致します。

頭皮ケア用のトリートメントを使いましょう。

トリートメントというと頭皮につけないという考えが基本としてありますが、頭皮用トリートメントは頭皮につけてケアするものです。
頭皮ケア用のトリートメントを使う事で頭皮を保湿し栄養を与える事が出来ます。
男性の方でトリートメントは使わないという方も多いかと思いますが、頭皮トラブルの原因になる乾燥を防ぐためには、保湿効果や抗炎症作用のある頭皮ケア用トリートメントを使う事をオススメ致します。

髪の毛用トリートメントを頭皮につけない理由

髪の毛用のトリートメントは頭皮につけないほうが良いという考え方についてですが、これは配合されている成分が頭皮のために作られているわけではないからです。

髪の毛用のトリートメントには髪にまとまりやしなやかさを与えるためにたっぷりと油分が含まれています。
また指通りを良くするためのコンディショニング剤なども、頭皮にとってはベタつきの原因になるものが使われている事が多いです。
こういった事から髪の毛用のトリートメントは「頭皮にはつけないようにしましょう」という事が言われています。

頭皮用トリートメントとはどんなもの?

では、頭皮用のトリートメントとはどんな成分が配合されていてどんな効果があるのでしょうか。
頭皮用トリートメントに必要な成分と効果について説明致します。

まず、頭皮に直接塗布して使うものになりますので、髪の毛用のトリートメントと比べると油分の量がしっかりとコントロールされています。
前述にもありましたが、頭皮のトラブルの原因である乾燥を防ぐ意味でも油分の配合は必要です。
ですが、油分の種類や配合量を絶妙に調整する必要があります。
開発の際には、しっかりと乾燥を防ぐ効果と毎日使ってもベタつきが残らない使用感を共存させる事がポイントとなります。

保湿成分を配合

油分だけではなく、保湿成分を配合する事で頭皮を乾燥から守ります。
保湿成分とは、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなど様々ありますが、油分との相乗効果によって頭皮が保湿されることで頭皮のにおいやかゆみかを防ぐ効果も期待出来ます。

生薬エキス配合

また、保湿以外にも頭皮に直接つけるトリートメントでおすすめなのが生薬や植物のエキスが配合されているものです。
抗炎症、血行促進、女性ホルモン様作用、抗酸化、抗菌、消臭等、様々な効果を持つエキスの効果を頭皮に良い影響を与えてくれます。
頭皮用トリートメントを選ぶ際にはこちらも気にして頂くとより良いかと思います。

ひとときのしずく頭皮用トリートメント

ひとときのしずく頭皮用トリートメントは毎日使えるデイリータイプでございます。
頭皮トラブルの予防やお悩み改善にとてもご好評頂いています。
頭皮にはもちろんですが、髪の毛も自然な仕上がりになり、

「トップのボリュームがアップするのに、よくまとまる」

と嬉しいお言葉もたくさん頂いております。

それ以外にも背中のニキビやおでこの乾燥が治ったというようなご意見もあり、保湿とエキスの効果が発揮されている事を実感しております。

トリートメントにもこだわりましょう

頭皮ケアはシャンプーが大切ですが、トリートメントにもこだわりましょう!
時間をかける必要はありません。
頭皮用トリートメントを頭皮につけて、髪にのばしながら軽くマッサージをしたら後は流すだけ!
これだけでも効果的ですよ。

ひとときのしずく頭皮トリートメントオススメです。




頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でもお気軽にご相談下さい。


ひとときのしずく頭皮ケアのご相談窓口:こちらからどうぞ

365日頭皮ケア

頭皮ケアは続けることがとても大切です。簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000