ひとときのしずく」頭皮ケア情報

ゴシゴシ?モミモミ?シャンプーの正解は?

髪の毛を洗う時はあまりゴシゴシとこすらずに、

指の腹でもむように洗った方が良いと聞いたのですが、

先日美容室に行った時に普通にゴシゴシと強めに洗われました。

気持ちよかったのですが、少し不安になりました。

ゴシゴシと洗った方が良いのか、こすらずに洗った方が良いのか、

どちらが正しいのでしょうか?


シャンプーの正しい方法

シャンプーはゴシゴシとこすって汚れをしっかり落とした方が良いのか、

指の腹でもみ洗いした方が良いのか、

どちらが正しいのかという質問を頂いたので答えて参ります。


目的によります

シャンプーの目的にもよるので、一概にどちらが正しいかとは言えないのが正直なところですが・・・

強くこすり過ぎるのは頭皮に負担がかかりますし、

摩擦で髪の毛にもダメージを与えます。

汚れを落とすことだけを目的として、さっぱりしたいという場合には良いかもしれませんが、

頭皮のためにはあまりお勧めできません。


もみ洗いでも汚れは十分に落ちる

では、もみ洗いで洗った場合は汚れが落ちないのかというと、

そうではありません。

マイクロスコープでチェックしてももみ洗いで洗っても綺麗に落ちているのがわかります。

(左がBefore、右がAfter)

もみ洗いのメリット

お勧めはやはりもみ洗いです。

頭皮への負担も少ないですし、

それどころかマッサージ効果で血流もアップして、

育毛効果も高まります。

ポイントは、最初は優しく、

徐々に力を入れていくとより効果的です。


頭にも筋肉がありますので、

最初から強い力で洗ってしまうと、筋肉が緊張し、

毛穴の汚れが取れにくくなってしまいます。


最初は優しく泡で洗うように行うことで、

毛穴の汚れが浮かび上がってきます。


その後、徐々にマッサージの力を強めていくことで、

頭の筋肉もほぐされ、血流もアップし優しく効果的なシャンプーを行うことができます。


結論

やはりお勧めはもみ洗いですね。

暑い日や、汗をかいた日なんかは特にゴシゴシと洗いたくなるかもしれませんが、

リラックスしてゆっくりともみ洗いをしてあげることで、

頭皮にも髪の毛にも良い結果になるはずです。

頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でも上記のお気軽にご相談下さい。

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 銀座、恵比寿にヘッドスパ専門店を構え、治療を目的としたヘッドスパをご提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000