春に頭がかゆいのはなぜ? | 花粉症と頭皮乾燥の関係

花粉症の時期になると頭がかゆくなるのはなぜ?

春になると頭がかゆくなる。

それは花粉が原因かもしれません。

花粉症による「目のかゆみ」や「鼻がムズムズ、くしゃみが止まらない」など、花粉症の人には辛いこの季節。

「なんだか頭や肌もかゆい」それは花粉が原因で、お肌に刺激を与えているからかもしれません。


バリア機能低下

春はまだまだ空気も乾燥しており、さらに紫外線も強くなる時期で、お肌もとても乾燥しやすくなります。

乾燥したお肌はバリア機能が低下しており、キメや角層の肌表面がはがれたり刺激に弱い環境になっているところに、スギやヒノキなどの花粉といったアレルギー源が入り込み肌のトラブルを悪化させてしまいます。


頭皮にもかゆみ

頭皮も顔とつながったお肌であることから、同様に乾燥しバリア機能も低下し刺激を受けやすくなります。

かゆみが生じたり、赤みやニキビなども起こりやすく、さらにかゆいからと引っかいてしまうことでさらにバリア機能が低下し、そこに花粉が入ることでどんどんと症状が悪化してしまうことに。

痒くても引っかかないことを意識しましょう。

とはいえ、かゆいのを我慢することは中々大変なことですよね。

そこで、今回はかゆくなる前に行う頭皮ケアについてお伝え致します。


乾燥を防ぐ花粉の時期の保湿頭皮ケア

花粉の時期に頭がかゆくなるのは、乾燥が原因で花粉アレルギーが地肌を刺激していることがわかりました。

まずは乾燥しないよう保湿を行い、地肌のバリア機能を高めていきましょう。


頭皮用トリートメントを使いましょう

頭皮の保湿、バリア機能改善のためにセラミド配合の頭皮用トリートメントを使用しましょう。


セラミドがバリア機能改善

頭皮のバリア機能を高めるために、セラミド配合の頭皮トリートメントがオススメです。

セラミドは本来私たちのお肌に存在する成分で、肌の細胞間脂質の50%を占める大切な存在がセラミドです。

肌の水分量を保持する機能を保ち、バリア機能を高め外部刺激から肌を守ります。


植物抽出エキスが抗炎症効果

甘草、ヒオウギ、マグワ根皮、などのエキスが抗炎症、肌荒れ改善、ニキビ予防、抗アレルギーに役立ちます。


頭皮トリートメントなら簡単にケアできる

毎日行うケアは簡単で継続しやすいことが大事です。

頭皮用トリートメントなら、毎日のシャンプーの後に髪と一緒に頭皮に塗って、いつも通りに流すだけの簡単な手順で行えます。

毎年花粉で辛い思いをしている方も、今後そうならないように予防しておきたい方も、頭皮トリートメントで簡単で効果的なケアをしてはいかがでしょうか。


0コメント

  • 1000 / 1000

hitotoki no shizuku TOKYO

頭皮ケアのプロフェッショナルが開発した「ひとときのしずく」 東京、恵比寿にヘッドスパ専門店では、治療を目的とした施術を提供しています。 簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、頭皮ケア製品情報など 様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。