【365日頭皮ケア】頭皮のお悩みと向き合うひとときのしずく開発者が発信する頭皮ケア情報

臭いやかゆみ、頭皮のトラブルが増える梅雨にやるべき頭皮ケア


梅雨に起こる頭皮の二大トラブルの原因と対策

  • 頭皮がムズムズかゆくなる
  • 頭皮のイヤな臭いが気になる
梅雨の時期は髪の毛にクセが出たりセットをしても上手くまとまらないなど髪にとってはとても嫌な季節。
お悩みの方も多いかと思いますが、それ以上に深刻なのが頭皮のトラブル。
雨が多くジメジメした梅雨の時期は頭皮にも負担がかかりやすい季節です。
特に多いのが上記の2つ、頭皮のかゆみと臭いです。
梅雨の時期はこのトラブルに悩む方がとっても多い事がヘッドスパ専門店のアンケート結果からも分かっています。
そこで、今回は梅雨の時期の頭皮トラブルの原因と対策、そして頭皮ケアの方法についてご紹介します。

梅雨に頭皮トラブルが増える原因

梅雨の時期には頭皮のトラブルの原因となる条件がそろっています。
まずは原因を理解し、きちんと対策をする事で梅雨でも毎日を快適に過ごしましょう!


雨に濡れないようにしましょう!

梅雨といえば雨が続く季節です。
実はこの雨が頭皮のトラブルに影響を与えてしまう可能性があります。
雨に濡れてはいけないというと、酸性雨を思い浮かべる方も多いでしょうか。
でも実は酸性雨自体には頭皮への影響は特になさそうなんです。
酸性雨のpHは弱酸性で人のお肌と同じくらいのpHとなるため、影響は特にないと言われています。
ですが、雨には空気中の細かなチリやホコリ、花粉など様々なものが含まれています。
わかりやすい例でいうと車のボンネットや部屋の窓など、雨の次の日はたくさん跡が残って汚れていますよね。
頭皮が雨に濡れると同じようにチリやホコリ、花粉などが付着してしまい、アレルギー反応などの頭皮のトラブルに繋がる原因となります。
大雨では傘をさす人がほとんどだと思いますが、小雨だと気にせず傘をささないという方は要注意です。
頭皮ケアのためには出来るだけ頭皮を雨に濡らさないように気をつけましょう。

湿気による雑菌の増加

またこの時期は湿気が多くジメジメした日が続きます。
ジメジメと湿った環境は雑菌が好む環境で繁殖しやすくなります。
特に頭皮は髪の毛があるために乾きづらい場所です。
お風呂上がりはなるべく早くドライヤーをかけましょう!
もちろん乾燥させないためのケアも忘れずに。
雨に濡れてそのまま放置もよくありません。
上記でもあったように雨には空気中の物質が含まれていて、すでに雑菌が含まれている場合もあります。
雨に濡れた場合は、すぐにシャワーなどで流せない時にも早めにタオルなどでふき取り、そのまま放置しないようにしましょう。


ひとときのしずくで梅雨も快適に!

頭皮ケアに特化したひとときのしずくシリーズは梅雨の時期も清潔な頭皮を維持するためにぴったりです。

ひとときのしずくシャンプー

ひとときのしずくシャンプーは余計な油分やコンディショニング成分を入れずに優しくきちんと洗う事を考えて作られたシャンプー剤です。
さっぱりとした洗い上がりと生薬の効果で梅雨の頭皮を安定的にケアします。

ひとときのしずくトリートメント

ひとときのしずくトリートメントは頭皮に直接塗布し頭皮のバリア機能を高める効果が期待できます。
シャンプーで清潔にした頭皮を守り健やかに保ちます。

ひとときのしずくDORO

ひとときのしずくDOROは週に2回の集中頭皮ケアとして、ジメジメした梅雨の季節に頭皮環境を整えてくれます。
クレンジングと保湿を同時に行うから、頭皮のニオイやかゆみを集中的にケア出来ると、これからの時期には特に大人気です!

頭皮ケアで身体も心も健康に

雨が続き気分も上がりにくいこの季節ですが、毎日の頭皮ケアで驚くほどスッキリすることが出来ます。

梅雨は頭皮ケアで身体も心も健康に、素敵な毎日を送りましょう!



頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でもお気軽にご相談下さい。


ひとときのしずく頭皮ケアのご相談窓口:こちらからどうぞ

365日頭皮ケア

頭皮ケアは続けることがとても大切です。簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000