【365日頭皮ケア】頭皮のお悩みと向き合うひとときのしずく開発者が発信する頭皮ケア情報

メンズ頭皮ケア!生え際の後退を食い止めるには、頭皮ケアの前に肩コリを改善!

メンズ頭皮ケアVOl.4

男性のための頭皮ケア、今回は生え際の後退と肩コリについて!

血流を良くして育毛促進!

特に男性の方に多いお悩み、「生え際の後退」。
毎日鏡に映るから、余計に気になるところですよね。
原因としてはもちろん遺伝であったりなかなか防ぎ用がないこともあるかもしれませんが、血流が滞り生え際の毛根に栄養が行き渡らなくなると、生え際の後退は進行する可能性が高くなります。
今回は、生え際の血流を良くし髪の毛が育ちやすい環境を整えるための方法をご紹介致します。

血液が毛根に栄養を届ける

頭には太さも様々な血管が張り巡らされています。
そして、この血管を通り毛穴にある毛根に栄養を運んでいるのが血液です。
毛根を育て元気な髪の毛を生やすためにはまずは血流を良くし、栄養を届ける事が大切です。

生え際や頭頂部の血管は細い

地球には重力が働いているため、年を追うごとに皮膚は下へ下へと下がろうとする力が働きます。
頭にも重力は働きますので、頭頂部の皮膚は下へ引っ張られ徐々に頭皮の厚みも薄くなり、血管も細くなっていきます。
頭は身体の中でも1番高い位置にあるので、頭頂部は特に引っ張られる力を強く受け、赤ちゃんだった時はフカフカだった頭皮も硬く突っ張るようになってきてしまいます。
試しに頭の横の部分と生え際や頭頂部を触り比べてみて下さい。
耳の上あたりの頭皮は余裕があり良く動くのがわかるはずです。

マッサージで血行促進

生え際や頭頂部の血流を良くするためには頭皮のマッサージが効果的です!
それも、直接頭頂部や生え際をマッサージするよりも側頭部をほぐす方が効果的なんです。

浅側頭動脈

側頭部には浅側頭動脈という太い血管が通っています。
この血管は耳の上、コメカミのあたりから生え際の方へ向かって流れていますが、頭頂部に行くにつれ枝分かれし細くなっていきます。
そのため、生え際や頭頂部の血流は滞りやすくなり髪が育ちにくくなる傾向があるのです。
生え際や頭頂部の血流を良くするためにはまず浅側頭動脈の血流をマッサージで促し、栄養が頭全体に行き渡りやすくすると良いでしょう!

生え際の育毛には頭に血をめぐらせること!

みなさんご存知の通り、心臓の働きによって血液は全身に届けられています。
頭に血液を送っているのももちろん心臓から、そして肩や首を通り頭へたどり着きます。
即ち、頭にたくさん栄養を与えるためには肩や首の血行も良くしておかないといけないということになります。

肩コリは頭への血行促進を妨げる

肩コリの原因は血行不良によるものが主な原因とされています。
血行が悪くなるには姿勢が悪かったり、寝相や冷えなど様々考えられますが、血行不良によって肩コリが起こるということは当然頭にも血液が行き渡りづらくなってしまいます。
育毛のために頭を一生懸命マッサージしても、肩の部分で血流がとどこおってしまっては元も子もありません。
頭の血流を良くするには、まず心臓から近い部分からほぐし、頭への血液の通りを良くしてあげることがとても大切になります。

ひとときのしずくで肩コリも解消!


肩や首の血行を良くするには、普段の姿勢を良くしたり、運動不足の解消が効果的ですが、それ以外にもお風呂などで温めたり血液を流すマッサージをするのもおすすめです。
ひとときのしずくトリートメントは頭皮に直接塗りながらマッサージが出来る処方になっています。
そのため、お肌にもとても優しい成分の配合となっており、身体に塗っていただくことが出来ます。
ひとときのしずくトリートメントでの首肩マッサージは生薬エキスの血行促進作用も相乗効果となり、短時間でもとてもすっきりしますよ!
毎日のケアで肩コリを解消して頭への血流もアップ!
髪の毛の元気のためにぜひお試し下さい!!

頭皮ケアについて少しでも役に立つ情報をお届け出来るよう発信して参ります。

お悩みや気になる事など、個別にご相談も受け付けております。

些細な事でもお気軽にご相談下さい。


ひとときのしずく頭皮ケアのご相談窓口:こちらからどうぞ

365日頭皮ケア

頭皮ケアは続けることがとても大切です。簡単に出来る頭皮ケア方法、頭皮トラブルの改善方法、快眠に繋がるシャンプー法など、様々な視点から健康の為の頭皮ケア情報を発信致します。

0コメント

  • 1000 / 1000